パースピレックスロールの本物が買える通販は?Amazonでは購入できない?

persprecs

女性にとって臭いって本当に気になりますよね。ワキガや多汗症、汗ジミ・脇汗など誰にも相談できずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

でも市販のデオドラントだとカバーしきれなかったり、長時間効果が持続せず何度も塗り直しが必要になってしまうことも…。

そんな女性にこそおすすめしたいのが、医療先進国デンマーク発の制汗剤「パースピレックス」です。

一度使うとその効果にハマる人も続出!パースピレックスの魅力やパーピレックスを購入できる通販についてご紹介していきたいと思います。

多汗・ニオイケアサプリメントの「アセッパー」はこちら↓↓

アセッパーの公式サイト

パースピレックスとは

wakiase

海外の数あるデオドラントのなかでも絶大な人気を誇っているのが、医療用制汗剤のパースピレックスです。見た目はとてもシンプルなデザインですし、制汗剤とはわかりにくい見た目にも定評があります。

クラウスリーマンが設立したリーマンA/Sがパースピレックスの販売元になります。デンマークのスキンケアメーカーとしても有名で1979年にパースピレックスを開発しました。

パースピレックスは脇専用(ロールオンタイプ)と手足用(ローションタイプ)で塗るタイプの手軽に使える制汗剤でもあり、就寝前に塗るだけで3~5日の発汗を抑制してくれる優れものです。

速乾性もあり寝ている間に落ちてしまう心配もありません。1回塗るだけで日中の塗り直しが必要なく、持ち歩く必要もないのでまわりに使っていることがバレてしまう心配もありません。日々の生活に支障をきたさずに使えるのも嬉しいですね。

パースピレックスは男女問わずに使えるアイテムになり、毎日をアクティブに過ごしたい人にとっても最適です。また過剰な発汗や臭いで悩んでいる人など、何かしら問題を抱えている人を対象に作られています。

海外の制汗剤には明確な基準があり、20%の発汗抑制作用がないと分類できない条件が定められています。なかでも30%の発汗抑制が認められると「極めて効果あり」として高い評価を得ることができます。

その効果が認められ皮膚科でも処方されています。30年以上に渡るベストセラーの「オリジナル」と、より敏感肌に優しい「コンフォート」があります。

それぞれ制汗剤としての効果は変わりませんが、コンフォートは添加物が少なくお肌に負担のかからない優しい処方になります。

アセッパー

パースピレックスの特徴とは

takansho

そもそもパースピレックスは一般的なデオドラントとは全く違います。私たちが汗の臭いとして認識しているのは、皮膚の表面に存在している細菌が汗の成分を分解して起こるものです。

デオドラントは汗を止める効果は期待できず、香料を使って隠しているだけに過ぎません。

パースピレックスは、汗腺の開口部に一時的に栓をして汗の生産を減少させ中断してくれる効果が期待できます。

そのため発汗を防ぎ、気になる汗の臭いも防いでくれるのです。この栓は数日後には自然に消退しますのでデリケートな肌の負担にはなりません。パースピレックス自体に香料が添加されていないので、アレルギーの心配も少なくなります。

着色の心配もないので白など色移りが心配な衣類でも安心して使用できます。

これはパースピレックスのなかに含まれる「塩化アルミニウム」になり、汗腺のなかにある水と反応して「水酸化塩化アルミニウム」を生産してくれます。皮膚のうえにある細胞のケラチンと一緒になると栓を形成してくれます。

このとき副産物として塩酸が生成され乳酸成分(ロールオンは乳酸カルシウム・ローションは乳酸アルミニウム)と反応することによって刺激を軽減しながら制汗作用を促進します。

パースピレックスにはエタノールも使用していますが、水を含まないタイプのエタノールになり、栓をより深部にまで運んで維持することができるのです。

市販のデオドラントの多くは水を含んでいるものになり、塩化アルミニウムと水の反応が誘発され効果が低減されてしまいます。そのため脇の臭いや汗で悩んでいる人でも「全く効果がない」と思ってしまう人もいるのです。

通常、塩酸は皮膚の刺激や疼痛の原因になることもありますが、乳酸成分を添加して問題を解消しています。そのため皮膚がかぶれてしまうリスクを軽減してくれるのです。

また脇に塗ったときの不快感もなく、毎日使うものだからこそ優れた快適性にこだわっています。

パースピレックス独自の援衝システムにより、刺激を抑えることのできる唯一の制汗剤です。

パースピレックスの使い方

tukaikata

パースピレックスは他の制汗剤とは違う使い方をします。

完全に乾燥している皮膚に使用します(損傷があるときは使用を控えること)。脱毛後48時間は肌が損傷している状態ですので、パースピレックスは使えません。

パースピレックスを塗布したあと完全に乾かしたうえで洋服を着ます。もしパースピレックスが乾きにくいと感じたときは扇風機やドライヤーを使って、しっかりと乾燥させます。夜は最も汗腺の活動が低下するときでもあり、最も脇のお手入れに適した時間です。

パースピレックスを使い始める際は、効果を実感できるまで毎日使用します。肌が敏感で刺激が強いと感じたときは2日に1回のペースで塗布するのをおすすめします。

1週間以上経過したあとは、

ロールオンタイプ…週に1回・2回

ローションタイプ…週に2回・3回

使用し汗のコントロールを行うようにしてくださいね。

手を洗ってもお風呂に入っても塗っている間は効果が持続します。また、パースピレックス1本でこのペースで使用しても3ヶ月以上は使えます。制汗剤としてはちょっと高いと思われがちですが、十分な量が入っている分長くつかえてコスパも抜群です。

パースピレックスは無香料の制汗剤ですので、他の香りの邪魔をする心配がありません。お気に入りの香水と一緒に楽しむこともできるのです。

汗の量が多いとお気に入りの洋服を傷めてしまうのでは…と気にされている方にとっても軽減でき、守ることもできるのです。

パースピレックスを塗布してかゆみやひりひり感が出てしまったときは、一度使用を止めて専門医に相談するようにしてくださいね。

パースピレックスより安全なアセッパーはこちら↓↓

アセッパーの公式サイト

パースピレックスはAmazonで購入できる?

パースピレックスはAmazonで販売されているのでしょうか?

Amazonと言えば世界最大の通販サイトであり、あらゆる商品が販売されていますがパーピレックスも購入することが出来るのでしょうか?

実際に検索してみると、残念ながらAmazonにはパースピレックスは販売されていませんでした。

Amazonではパースピレックスを購入することは出来なさそうです。

それでは、どこから購入することが出来るのでしょうか?

パースピレックスを購入できる通販はどこ?

パースピレックスは日本国内で販売されていないため、海外から個人輸入するしかありません。

しかし、個人輸入をするには専門的な知識やよほどの英語力がなければ非常に難しいため、個人で行うことはほとんど不可能に近いのが現実です。

そこで、個人輸入を代わりに行ってもらえる個人輸入代行サービスが約に立つのです。

個人輸入代行を行っている業者からであれば、Amazonや楽天と同じような感じで、注文ボタンを押すだけで自宅にいながら購入することが出来ます。

ただし、パースピレックスは国内では承認されていないため個人輸入で購入することは原則禁止されています。

また、個人輸入で購入するのは偽物や非正規品も多く含まれているので危険なのでやめておきましょう。

汗の臭いや多汗症で悩んでいるのであれば、多汗・ニオイケアサプリメントの「アセッパー」がおすすめです!

アセッパーの公式サイト

アセッパーがおすすめの理由は?

aseppa

パースピレックスは汗やワキガなどの臭い悩んでいる人には心強い味方ですが、国内では承認されていないため使用しないようにしましょう。

アセッパーなら、ニオイ成分を中和する緑茶エキスや、殺菌力のある渋柿エキス、腸内のアンモニアを中和するマッシュルームエキスに加えて便秘解消にも効果のあるクロレラエキスの4種類の消臭成分が含まれているので汗独特の嫌な臭いを消臭してくれます。

また、4つのポリフェノールが発汗を分散させて一日中サラサラをキープできるのもアセッパーの嬉しいポイント!

そのほかにも、「コエンザイムQ10」などの美容成分が配合されているので、美しさもキープすることが出来ちゃいます!

臭いの元である身体の内側から汗のケアが出来るアセッパーはおすすめですよ!!

アセッパーの公式サイト